子供レッスン

DSCF0061.JPG今日は子供さんのレッスン。3方見の説明をして、あとは自分のよいと思うように自由にアレンジしています。まず、お花を好きになることが大切。理屈は後から付いてくる…のかな?それでも、最初の頃より私の言っていることの意味がわかるようになったと言ってくれますし、集中できる時間もだんだん長くなってきて、大進歩!

黒ヒョウのおひるね

DSCF0034-2.JPGおにいちゃんがかってにじぶんを黒ヒョウっておもうのはいいんですけどー、ほんとうの黒ヒョウはこんなふうにおなかをだしてねたりしないとおもいまーす。

自画像

DSCF0041.JPGぼくのよこにあるのは、ごきんじょのしょうがく1ねんせいのおじょうちゃんがつくってくれた貼り絵のぼくです。みんながにてるとほめてくれるのですが、こんなにあたまがでっかいのがげんじつなんでしょうか?ぼくとしては黒ヒョウのようなじぶんとおもっていたのですが、だいぶちがうんですね・・・

あくび

DSCF0030.JPGね、ね、こわいかおでしょ。ぼくはいつも妹には、そんなかおしてあくびをしちゃいけないよってちゅういしてるんです。レディーのするかおじゃないですよね。まいってしまいます。

はーるよこい

DSCF0010.JPG寒い日が続くので、今日のレッスンは思い切り明るく元気のよい色でアレンジ。春が待ち遠しいですね。

雪ねこ

DSCF0105.JPGこちらは大人が夢中になって作った「雪ねこ」。これはこれでやたらと楽しくて無心に作ったいい雰囲気が出ていると思います。家の中へも、道行く方々がこれを見て笑っている声が聞こえて来て、ほんわかとした気分になっています。

微笑み

DSCF0088.JPGご近所の小学2年生の坊やが作った雪の顔。今の彼だからこそ描ける彼の手からこぼれ落ちた宝石のような絵です。大人になって絵を描いてみると、その一瞬の大切さがよくわかります。

DSCF0087.JPGどうしてセンターにゅうしの日はいつも天気がわるいんでしょう。みんなだいじょうぶでしょうか。ぼくはちょっとですけど、だいじょうぶではありません。肉球がジンジンしてきました。もう、おうちにはいりたいです。

カフェテーブルに…

DSCF0076.JPGやわらかな色調でまとまりました。レッスンでは皆さん同じ花材を使っても、それぞれに違った仕上がりになるのが楽しいところ。マットな白の器がすっきりとしてお花をひきたてています。おうちカフェのテーブルに仲間入りさせてくださいね。

春色ピンク

DSCF0073.JPG私が好きで手に取ることが多いピンク系の花たち。バラはハロウィンという名前。トルコききょうもバラに負けない優雅さで、明日のレッスンが楽しみです。

猫ベッド

DSCF0062.JPGぼくはいっしょに寝るのはスペースてきに、むりだってなんどもいったんです。でもいもうとがむりやりはいってきて、しかもさきに熟睡しちゃったんです。すごくきゅうくつです。こんやはへんな夢をみちゃうかもしれません。

ミルクティー色のバラ

DSCF0039-1.JPGバラの香りも楽しみながらのレッスンとなりました。全体にシックな色合いのお花でアレンジ。ミルクティーなどと一緒に午後のティータイムに飾ってくださいね。

微妙な色合い

DSCF0037-1.JPGレッスン用の生花です。微妙な色と豊かな香りがすばらしいジュリアとジュネーブという名前のバラです。

目をつぶると…

DSCF0012.JPG今日は冷えますね。と、いうわけでもないのですが寝ています。ぼくって目をつぶるとまっくろになっちゃうんです。おだんごみたいですけど顔ですよ。

いちごの赤ちゃん

DSCF0006.JPGお気に入りの山崎農園さんのハウスの中にはこんなにきれいないちごが育っています。仕事はすべて手作業。まるで宝石を扱うかのように大切に大切にされています。今年もたいへん美味!

明るい1年を…

DSCF0025.JPG皆様、あけましておめでとうございます。明るい1年を願ってそんな気分のお花をアレンジしてみました。これからご近所の方々と持ち寄りお料理で新年会。テーブルにちょこんと飾っていただけるといいな。今年もレッスンにショップに可愛いお花とたくさんふれあえますよう、よろしくお願いいたします。

Calendar
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Powered by

Syndicate this site

rss2.gifRSS2.0