マイ・ヒーター

2006_11280024.JPGさっきはお腹を暖めたので、今度は背中をポカポカしています。なんだかぼんやりしてきたわ・・・もう動けません。

落ち葉模様

2006_11280015.JPGいつも思うのですが、自然が作り出す模様は本当にきれい。見とれてしまいます。

お好みの色で

2006_11280010.JPGお好きな色のお花を選んでいただき、ご自分だけのリースを作っていただきました。

ミラネーゼ・カラー

2006_11280011.JPGゴージャスなブラウンで世界に一つのリースができました。手作りの楽しさを感じて・・・

夜露のきらめき

2006_11280012.JPG深いブルーは聖夜のイメージ・・・少しだけ可愛らしさをプラスして、大人のリースの出来上がりです。

パウダースノー

2006_11280013.JPG粉雪のように白いお花をメインに優しい雰囲気で・・・ソフトな色をアクセントにして完成ですね。

ルビー色の花たち

2006_11280014.JPG彼女はルビーのような色合いの赤いお花を選んで製作中。リボンに小さいお花を散らしてキュートにまとめました。

イングリッシュガーデン

2006_11240065.JPGイギリス製の布で作ったバッグです。色合いも柄もとてもステキな布です。英国庭園でモクレンかタイサンボクに藤がからんで咲いた・・・そんなゆったりしたイメージでしょうか・・・オークション出品中です。よかったらご覧くださいね。

カーネーションのバッグ

2006_11190041.JPGこちらはオークション経由でお嫁に行ったバッグです。麻の風合いはやはり良いですね。サイズは少し大きめで活躍してくれると思います。

猫の贈り物

2006_11160006.JPGミリタがベランダにあった枯葉をくわえて来て、私のバッグにポトリと落としました。猫の贈り物・・・夏はセミやらトンボやらぎょっとさせられる物ばかりですが、秋は なかなかロマンティック。(親バカ・猫バカお許しください)

ベルベットの輝き

2006_11230047.JPG新鮮なグリーンリースにベルベットのお花が映えますね。子供たちがプレゼントの夢を見て眠りについたら、静かに大人のクリスマスを楽しみましょう・・・

ぼたん雪の聖夜

2006_11230046.JPGグリーンを巻き終わり、お花を配置していきます。迷いながら、考えながらアレンジしていくのも楽しいひと時。忙しい日常から離れ、自分の為だけに時間を使う贅沢な気分・・・

「シーバ」がほしい光線

2006_11230058.JPGみなさんクリスマスリース作りが楽しそうですね。ぼくはプレゼントにはおいしい猫カリ「シーバ」がほしいノダ。ジト〜ッと見ているぼくの視線を感じてください。

クリスマスリース

2006_11190022.JPG今年のリースは生のグリーンでリングを作り、アクセントには渋めのお花を飾っていきます。

起きてるよ

2006_11160005.JPGそうです、ぼくが寝坊な猫のミリタです。また寝るけどね・・・今は起きてます。

白塗り

2006_11160008.JPGこの「白塗り」を家の人が買って来ると、いよいよクリスマスね。カリッとしたいい歯ごたえだわ、おにいちゃんも早くかじりなさいよ。

サイズオーダーで

2006_11160010.JPGブルーのアネモネ柄を気に入っていただいてオーダーをいただきました。サイズも大きくご指定で使いやすいバッグができました。プリントが活きるゆったりした大きさですね。

英国コットンでマルシェバッグ

2006_11160011.JPGこちらもオーダーでお作りしたマルシェバッグです。イギリス製コットンに内側はキルティングの小花プリントを添えてあります。たっぷり荷物が入るサイズですが、優しい雰囲気に仕上がりました。

リース作り

2006_11160012.JPGいよいよクリスマスリースのレッスンが始まりました。みんなで「もう1年経ってしまったの?」と悲鳴をあげながらリース作りです。

シックな出来栄え

2006_11160013.JPGヒバや杉など数種類を混ぜてリースを作ります。お花はシルクフラワーでシックに・・・素敵な仕上がりです。

Calendar
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Powered by

Syndicate this site

rss2.gifRSS2.0